グンドゥルック/Gunduruk。聞きなれない言葉ですが、ネパールでは保存食として色々な青菜を無塩発酵させて作ったもののことをこう言います。日本だと長野県のすんき漬けが無塩発酵させていてグンドゥルックに近いものになります。
どのようにして作られるかはブログに書きましたのでご興味ある方はご覧ください。
http://dalbhat-shokudo.com/archives/2375



【材料】
グンドゥルック 35g  
・ゴマ油 30ml(大さじ2)
・クミンパウダー 少量
・パプリカパウダー 少量
・レモン汁 適量
・塩 適量
・パクチー 適量
・ニンニク 2片
・生姜 10g
【お好みで】
・赤玉ねぎ 1/8玉
・トマト 1/4個
・チャットマサラ 適量


【下準備】
・グンドゥルックを水で戻す(約1時間程度)
・ニンニク、生姜をみじん切りにする

【作り方】
1.水で戻したグンドゥルックを絞って水気をきり、細かく刻むかハサミでカットする。
2.ボウルに材料を全て入れてよくかき混ぜる。
3.味を調えて完成。お好みで赤玉ねぎやトマトを細かく切って入れても美味しいです。

下の写真は完成した様子です。